難病専門医        植物模範 蘇る水® 》副作用の無い点滴液


東京の癌難病専門医は国立癌センター3000人死亡カルテを書いていた。癌難病専門医は嫌気がさし独立後どんな難病も治すと豪語して本迄出版癌難病治療は、植物は幹に傷が付くと樹液を出し傷を治す働きを施術に8年前から採用。「例」天ぷら油200℃の大火傷さえも植物の模範応用技術「皮膚と皮膚が結合して傷後も残らない」蘇生技術。バイオセラミックスで作った生命の水は。《 蘇る水 》副作用の無い技術は癌難病専門医は蘇生点滴液として使用しています。植物の持つ細胞再生力を持つ《 蘇る水 》難病奇病は血液の汚れ改善をする点滴液は血液を浄化します。医者が付けた難病をコロナワクチン点滴液は、数万人の根本治癒技術実績を兼ね備えています。以前医者勤務の国立がんセンターでは、癌は効果が無いと発表され効果の無い癌治療は1000万円。癌にならない方法は「水道水で食べ物を洗うと100%腐ります」。酸化した料理で血液を汚し腸が腐り。破壊壊れ人口肛門が増加。昔は無い異常な奇病難病の多さに驚いていた。植物模範力バイオセラ製造《 蘇る水 》野菜。果物魚‥洗浄後~冷蔵庫で9時間後~鮮度が上がり健康な食は腸で血液を製造されます。壊れた細胞が甦る植模範水を飲みうがい。コロナから細胞を守りましょう

高度な《 蘇る水 暮らしは、壊れて老いた老化細胞88歳は骨も60歳若返り大阪介護②⇒ゼロに成ったと驚き。多くの方々から若返り認知症改善方法を発見。老化を若く美しく健康に導く発明。植物もはん応用 蘇る水 ワクチン実験では点滴液14%塩入れ。癌難病専門医は末期癌患者に投与。その日癌患者は38.5高温の熱を出し身体は怠く翌日は、自然解熱朝から食欲が沸きすこぶる快調と報告が有り《 蘇る水 》開発者も東京に行き点滴液を打って頂きました。おしっこは見た事も無い透明鮮明でした。癌は38.5℃は癌が死ぬ。温度身体の持つ免疫力マクロファージー癌熱攻撃バイオ電子発見は植物の治癒力を持つ 蘇る水 1m移動5m離れた切れた電気が点灯は空気の酸化結合分解。酸化した水が甦る発明は何でも甦るから 蘇る水 命名。体内60~80%水と血液83%の水の浄化発明は、生活習慣病改善は血液が綺麗に成れば、花粉コロナ毒素分解病は全て血液の汚れ改善血液の中はコロナ。癌。糖尿。奇形。白血。酸化油。添加物。化学物質この物質を洗い流すと血液は真っ赤になりますコロナ後遺症植物模範技術は、悪寒、頭痛、抜け毛、血固、熱がらない)。植物の模範応用で、傷ついて壊れた細胞の根幹から傷治癒します

  環境技術

  理美育毛

   飲食業

健康相談

       PDF資料

       BIO通販