生命の技術..  厚生労働省提案技術 人や社会を幸せにする技術


福利厚生改善発明。生活習慣病改善発明。病んだ経営者の健康改善。老化加齢を若く美しく健康に導く発明。乳癌予防改善の発明。飲食は、開店から5年で倒産率80%の不景気を、好景気に甦る発明。国益1000兆円に伸ばす発明技術を、家庭・会社・自治体へ

バイオ技術の礎 『人・水・食・土・空・環・経』‥万物が蘇る甦らせる甦生技術開発


平成1222日~1m足らずの観葉植物に特殊酵素を希釈して毎日朝与えた。サロンに置いた観葉植物は、太陽光線も無く。細胞を酵素活性して幹は太く、葉は大きく、天井設置したエアコンの中に入りぐんぐん3㍍に伸びエアコンに突入した。【夏10℃冷風】/【冬50℃温風】過酷な環境にも耐えて3年半年枯れなかった。何故:不思議に思い葉を触ると、植物はネバネバの液を放出エアコンの風に耐え生きる生命力。己の細胞を守る『治癒力・免疫力』持ち己の細胞を守っていた。「生物模擬模範バイオミオテックス」人類を救済する偶然に発見しました。植物の模擬模範バイオ技術は、例えば:新幹線の頭の先頭部分はぺリカンの流線形を採用。TV画面は乱反射が無いトンボの目を採用。傘の開発は、ハスの葉っぱに水を垂らすと、水が急流となり弾く理論を傘に採用‥バイオ技術の開発理論が有ります。

 

植物の治癒力技術は、熱中症にも耐える植物の治癒力を粘土に練り込み1200℃の高温で焼いた陶器状の1㎝玉セラミックスが誕生しました。水の中に電子含有の発見は平成19年10月。5ℓタンクに水道水とバイオセラミックス同時に入れ2週間後にセラミックス水を1m移動させた。天井に切れた2つ有った切れた1個の蛍光灯の電気の球が点灯した。布団乾燥機セラミックス入れ布団乾燥後~合計9回電気が点灯したのは圧巻驚愕の発見だった。水質改善技術は、セラミックスに触れた水は電子が転写されています。神社の境内に淡水赤潮が湧いた汚水池は、山陽放送TV中継も入り神社境内汚水の池浄化作戦が始まった。境内は、(悪臭)(汚水33333坪)浄化技術をドロドロに成った。池の汚水にセラミックスを投入した汚水は電子の力で分解され5時間で池の水の構造が変わり、悪臭分解。水質浄化。環境浄化。半年一年後~水が甦り池功労感謝状授与しました。

 

人の血液と汚水は同調している。例えば病は血液で解る時代です。水道水で食べ物を洗うと100%腐敗。更に冷蔵庫の中の食材は腐敗が進み細胞破壊を起こし酸化した料理で血液が汚れます。体内の水は60~80%水。血液は83%水で構成されています。血液検査では「例」糖尿。癌。妊娠。白色病)‥様々な病が解る時代です。セラミックスで作った電子含有(蘇る水)洗浄後食べ物が腐らなくなり(大根)‥半年も鮮度が上がります。そして、体内には過去食した物が(食材に付着した。放射能。石油由来のシャンプー。歯磨きは径皮吸収され睾丸まで瞬間に入り精子を弱らせ奇形児の元に成っているマウス実験報道。食品添加物172品目。奇形児・アレルギーを作り出す。糖。農薬)様々な物が血管に入っています。血管の掃除は《蘇る水》一日2ℓ~4L飲用後には、細胞の中に付着している物質はナノミクロに分解され「酸化→分解→圧縮→凝固→沈殿」排尿排便排泄そして2週間後~老廃物は除去された後、血液は真っ赤に成ります。映像添付。血液には不純物が入らず清浄ならば、病に負けない根本治癒が生まれます人類が植物もはんバイオ(免疫力・治癒力)持つ事が出来るなら、生活習慣病改善。癌に成らない体質改善。根本治癒技術が完成しました。


切れた蛍光灯

汚水浄化前

蛍光灯点灯

汚水浄化ビデオ

水質改善後

 蘇った池のビデオ



 

 

 

 

 

お問い合わせ

技術の質問は、その都度 前金お振込みが条件と成っています


メモ: * は入力必須項目です


 お家でSPA

  理美容業

   飲食業

健康相談

       PDF資料

       BIO通販