厚生労働省 支援技術... 会社日本が甦る CONSULTIG

生活習慣病の改善・老化の若返り・国益を1000兆円に伸ばす発明!国や人々豊かにする。植物の治癒力から生まれたバイオテクノロジー



る水サイトは「映像・文章」一行足りとて真似コピー禁止。著作権盗難発覚後~個人。会社問わず 法的に損害違約金1000万円請求します



壊れた細胞が甦る 植物の蘇生...   生活習慣病改善・人類の老化の若返り技術

如何すれば世に貢献できるか 何も無い処→有を生み出オンリーワン技術は、100万回の実験から多くの難問題を解決。開発して世に登場しました


日本が好循環に蘇る技術資料


平成1222日~1m足らずの観葉植物に特殊酵素を希釈毎朝与えた。サロンに置いた観葉植物は、太陽光線も無く細胞を酵素活性して、幹は太く、葉は大きく、天井設置したエアコンの中に入り、ぐんぐん3㍍に伸びエアコンに突入した。夏10℃冷風/冬50℃温風過酷な環境にも耐え。3年半年~枯れなかった。不思議に思い葉を触ると。植物はネバネバの液を放出エアコンの冷風。温風から己の細胞を守る治癒力免疫力を持ち己の細胞を守っていた。過酷な環境に耐える「生物模擬模範バイオミオテックステクノロジー発見。人類を救済する偶然発見した。過酷な環境にも耐える植物の治癒力を粘土に練り込み1200℃の高温で焼いたバイオセラミックスが誕生した。

植物治癒力から誕生したバイオセラミックス技術は(悪臭)(汚水)浄化技術を、ドロドロに成った。池の汚水入れると、5時間で池の水の構造が変わり。悪臭分解。水質浄化。環境浄化。半年~一年後水が甦り。神社から池功労感謝状が届けられました。
 
  
人類がもしも植物もほうバイオ(免疫力・治癒力)持つ事が出来るなら、生活習慣病改善。癌に成らない体質改善。根本治癒技術が完成すると確信した。植物バイオテクノロジ実験は皮膚科学、毛髪科学、葉物・根菜類野菜、果物、老化⇒若返り導く、蘇る水のもほう科学的根拠を実験した
自ら身を切らせ骨で止める実験は、エジソンは1000回の実験で電球の球の点灯に成功した。蘇る水の開発者は、ヘアーデザイナー時代含む...皮膚、毛髪実験は、食の事が中心に100万回の実験に及んだ。例えば、健康体の私がアレルギー実験では、毎日、パン、菓子、チョコレート、饅頭を食べ身体にアレルギー作り、加工食品。小麦粉に含まれるグルテン172種の添加物の構造を瞬間に変えると、アレルギー反応が消滅する発明をした。

皮膚の損傷実験では200℃の大火傷も2週間~1ヶ月皮膚が甦り傷跡が残らなかった。日本食品分析センターの悪臭実験は足の匂い(イソ吉草酸)匂い原子構造瞬間分解。形跡が消えグラフ成らなかった。平成1910月植物もほうを粘土に焼き込み1200℃温度で焼いた1㎝状の水や空気を正常に整えるセラミックス完成した。人の身体は60%~80%の水と血液の83%は水で構成されています。体内の水を甦らせる実験。汚水池は人の体内と同じどろどろを甦らせる人体実験と環境実験と同じ現象。RSK.吉備津彦神社汚水浄化作戦は、汚水3000坪を5時間で甦らせる水質改善に成功。その日のニュース香川岡山に放映された。人の身体は60%~80%。血液の83%は水で構成され、健康は水と食が変われば、日本が甦る発明をした。

 

生活習慣病の原因は、空気に触れた食の酸化です。植物の治癒力から開発誕生したバイオセラミックスを水道水の中に入れ6時間後~《蘇る水》の暮らしは、神様も作れない。食の鮮度改善。肥満の改善。老化の若返りを実現します。ある人からのコメントは野菜が苦い。だから野菜を食べないと言う肥満の理由も成る程です。《蘇る水》使用後、野菜は甘くなり野菜はシャキシャキ。野菜・36兆個の細胞は、アミノ酸で構成さ、野菜が元気にリフレッシュに成る事で健康な肉体が作られます。癌に成らない食生活は、血液が汚れない生活は生活習慣病の改善こそ。健康な肉体が作れます。



汚水浄化ビデオ

西池水質浄化 前

汚水浄化 後

正門前水質浄化 前

池水質浄化 後




吉備津神社3,333坪浄化作戦は汚水を5時間蘇り。池の底は緑の苔が広がり。海なら海底に藻が生えるとプランクトンが湧き小魚が集まり魚業界に繁栄を齎します。水質浄化後の池の底はヘドロ1.5有りその日の風・川の水位水の状況は変わります。人の健康破壊は(酸化食材)食し血液は汚れ体内はどろどろで、日本津々浦々まで生活習慣病が増加。人の健康と池の水は同調しています。水が変われば貴方の健康は簡単に手に入れます


飲食店は開店から5年 倒産率80%...  飲食業に繁栄を齎す『蘇る水』技術

倒産率NO.1の飲食店を流行らす事で、国益1000兆円に伸ばす発明技術は、消費税ゼロにする発明です。飲食店を流行らす商売繁盛技術です


❏・口コミ広がる食の王道技術


不景気の原因は「①・農業、②・果実、③・畜産、④・養豚、⑤・水産、⑥・調味料、⑦・酒」7つ産業が売り上げを伸ばさないから日本の消費税が10%。20年後消費税は25%に成ります。その基と成る原因は飲食店は開店から半年で倒産率50%。5年で倒産率80%です。国内で倒産は飲食業がNO.1です。この業界を伸ばす方法こそ不景気が消え皆様の年収を増やす仕組みが有ります。

飲食業は、「魚介類、肉、野菜、果物、調味料、酒」①~7の様々な業種は伸ばす発明を構築した。飲食店が倒産する原因は食の酸化です。食中毒は毎年飲食業の課題。食の酸化を蘇らせる技術を発明。食の鮮度リフレッシュに甦る事で、食の旨さはお客様に感動を与え口コミで店が流行る好循環システム理論が有ります日本全国28万店舗があると言われる飲食店が流行る事で、国益を伸ばす好循環システムを構築しました。

 

繁盛店に導く方法は、食の酸化を蘇らせ食中毒が発生しない食の鮮度改善が重要です。(蘇る水)洗浄後~9時間全ての食べ物は灰汁が消え、旨みを抽出。食材光り輝き今まで出なかった食の香りがします。空気に触れた食材の(酸化)は、優れた料理人。どんな鉄人さえも鮮度の改善は不可能です。飲食店は美味しいと殆んどの人が思いますが、実は、空気に触れた食の鮮度が落ち。不味い味を作り高い倒産率80%食中毒も頻繁に発生 飲食業・旅館和・洋・中ホテル珈琲・朝夜。感動の味~再来店に導く。全ての食が旨い貴店流行らせます。飲食店が繁盛店に成る事で飲食に関わる産業が大きく発展します。野菜。果物。肉。魚。酒。ワイン。調味料売れると水産業。畜産業。農業や果実に繁栄を齎します。消費税が上がっても高級品扱う百貨店に買い物客が押し寄せ高級品が売れます。数ある会社の倒産NO1を伸ばす発明技術は不景気は消え国益が伸びる仕組みです。

 

飲食繁盛店に導く『蘇る水』恩恵は、食の鮮度改善。旨み改善。香り改善。灰汁の改善。食中毒の改善。食材廃棄ゼロ。ご飯は日本一の炊飯技術が飲食店に入ると、(和洋中)旨いと口コミで広がる繁盛店に導かれ、路地裏。2F。山の上。看板無。新幹線。飛行機を使い人は、旨い物に目が無く日本国中世界から人が押し寄せます。人が動くのは食の旨さです。飲食に関わる在庫を抱えた卸しの関連企業の製品(野菜。果物。魚屋。肉屋。調味料)高級製品が売れます。日本の物作りの産業に景気を齎せます。そして、最も需要な物作りは、高品質な技術は、空気の酸化から負け無い「酸化」⇒「蘇生」に導く費用対効果。酒業。農業。畜産。養豚。水産。運送。建築全ての産業が活気を取り戻し47都道府県国の繁栄に繋がります

 

例えば、食品業界が生み出す廃棄ゴミ。【節分の不味い巻きずし】不味くて2度と買わない。その為:巻き寿司は年間廃棄2600万t毎年お金を捨てています。不味い味⇒旨いと言わせる⇒《蘇る水》で炊いたごはんの旨さは、ご飯でご飯が食べれる旨さです。そのご飯は、日本国津々浦々で既にご飯が旨いと言われるご飯を、寿司飯。巻きずしにして(かんぴょう・胡瓜はメロンの味・卵)一日一店舗で1万本売れる巻きずしに代わります。旨いと言わせる味の飲食革命技術が、全国28万店舗に入る事で食材の廃棄が限りないゼロにします。全国の展開するすし屋に入ると、年がら年中行列が生まれる繁盛店に蘇らせます。

消費税10関係なく物が売れる好循環サイクルが生まれます。商業施設で近隣沈没した商店街、百貨店、建築業に関わる産業の活性が始まり景気回復日本は好循環に甦ります。物が売れ出し国益1000兆円~伸びる各種の発明の根本力が生まれます。食材廃棄が年間2600万t無駄なお金も廃棄しています。原因は食の不味さは、食を美味しくする事(ご飯の旨さは日本一の旨さ)蘇る水の炊飯技術活用~食材廃棄ゼロを実現します。

 

日本を甦らせる(蘇る水の発明者)平田耕一の技術は、医療費42兆円⇒5兆円に削減こそ膨大な国益も生まれ。不景気の原因の飲食店を流行らす技術は、(健康・幸福・飲食の繁栄)の連動は、日本国に国益を齎せます。海外の攻撃に対しF35ステルス戦闘機300機購入費用を捻出。太平洋は広く日本国を守る方法、原子力空母を50基作り海外からの攻撃に対応が実現。食と健康は、日本の不景気改善後~人口増加。国に繁栄を齎します

 


 お家でSPA

  理美容業

   飲食業

健康相談

       PDF資料

       BIO通販