コロナ終息技術...        

 

 

植物模範  &  バイオセラミックス抗菌力 免疫力抗体技術


ワクチン副作用..  

 

 

世界中でワクチンを開発しているが ノーベル賞博士が無理と警告する


欧米や中国などでは今、「ワクチン開発競争」が激化している。英オックスフォード大学が開発するワクチンは、早くも臨床試験の最終ステージに突入し、米製薬大手のファイザーも独ベンチャーと共同開発するワクチンの初期臨床試験が好結果だったと公表したばかりだ。日本も例外ではない大阪大学発の創薬ベンチャー・アンジェスがすでに治験を開始し、年内の実用化を目指しているほか、塩野義製薬も国立感染症研究所と共同で年内にも治験を開始する方向だという。ワクチン開発への期待は高まる一方だが、ノーベル賞博士本庶氏はこう警鐘を鳴らす。「そもそも新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスやHIVウイルスと同じように『DNA』ではなく『RNA』を遺伝子に持つウイルスです。このRNAウイルスの場合効果的なワクチンを作るのは難しいことが知られています」 端的に言えば、二重らせんという安定的な構造を持つDNAに対し一重らせんのRNAはその構造が不安定で、遺伝子が変異しやすい。「インフルエンザのワクチンを打っても効かないことが多いのは、流行している間に、ウイルスの遺伝子が変異していくからです。遺伝子が変異してしまうと、ワクチンが効きにくくなったり、全く効かなくなったりすると言う」さらに、本庶氏が「首を傾げざるを得ない」と指摘するのが、日本での臨床試験だ。例えば前出のアンジェスは、大阪市立大学医学部附属病院で臨床試験を開始している「日本で開発し、治験までやると言っているグループがありますが、あまりに現実離れした話でしょう」YAHOOニュース抜粋。汚れた血液にワクチン投与しても「例」どぶ川にワクチンを打っても効かない』。退院後には、後遺症78%の人が再発して困り果てていると報道されていました。薬の副作用で身体がだるい。熱は下がらない世界中の人々は困り果てています。「蘇る水」は、植物の模範応用技術は細胞に傷が付くと細胞の基底層から結合して傷ついた細胞が甦ります。汚れた水を蘇らせるセラミックステクノロジーは、体内の水を蘇らせ真っ赤な血液液になります。人類の老い老化細胞が若返る特化技術です。乳癌予防技術。副作用の無い。《蘇る水》ワクチンは、この事態を予測して30年前から開発進行中です

植物の模範技術..  

 

 

バイオセラミックス《蘇る水》暮らし家庭・会社・自治体 コロナ終息へ


世界に類の無い発明を発見したのは植物の模範力でした。本格的に開発が進行したのは、平成12年2月2日始まりました。1m足らずの植物に特殊酵素を希釈して観葉植物に毎朝与えた。植物は酵素活性して3m50㎝伸び天井に設置した、エアコンの中に突入した。「夏冷風10℃。冬温風50℃」3年半年何故枯れない。不思議に思い葉を触ると、ベトベト粘液物を出しエアコンの風に耐えていた植物は幹に傷が着くとべとべとの樹液出し細胞を治す働きが有ります。”《植物模範力を活用⇒天ぷら油200℃の大火傷さえも2週間で細胞を再生してケロイドに成らず傷跡が残らない治癒現象は、コロナウイルスの変化する毒から人類を救済する》”バイオ技術を粘土に練り込み、1200℃温度燃焼した陶器状1㎝玉陶器状の水や空気酸化が蘇るセラミックスが完成した

 

老いた『DNA』蘇らせる2つの発明は、植物治癒バイオセラに接触電子含有(蘇る水)切れた電球の球が9回点灯した。①「セラ電子」×②「植物模範」=セラに接触(蘇る水)電子が放射され壊れた大火傷迄も36兆個細胞に組み込まれた『(陰)×(陽)』高速回転で傷ついて壊れた細胞がアメーバーの様に基底層から蘇り2週間』甦生技術。セラ浄化技術は、血液の汚れの改善速度は瞬間~2週間壊れた細胞が蘇ります。セラ映像はマンションは結露でカビが湧たが、セラ周辺はカビが寄り10㎝範囲には寄らない抗菌力電子技術。平成19年~3000名令和1年に販売実績は家庭・会社でセラに接触させた水道水は『植物の模範力+セラ電子波動が水に転写され』高機能な(蘇る水)飲用。調理水を活用後~血液改善。風邪詰った鼻に(蘇る水)噴霧~鼻は瞬間通過。体験談は、風邪を引かない。免疫力・治癒力効果です。日本はコロナに掛る人は少ないと言う証明は、コロナウイルスに対して、電子でナノミクロに分解。植物治癒力(蘇る水)暮らしを実現。副作用の無い。飲める(蘇る水)ワクチン誕生に進行中です

 

生体水は60%~80%水と血液の83%は水で構成され病の原因は血液の汚れ、水道水で洗った食べ物は100%腐敗。酸化した料理で血液を汚し生活習慣病が増加。医者に行けば治す行為が無く初回1錠~2錠飲まされ10年後10種類薬が増加。医者は病気を治すと信じ込んでいます。65歳過ぎると痴呆認知症に成りお家に帰れない痴呆老人17000人~年々増加中。病の検査で癌や糖尿が解るなら、血液が汚れない水を甦らせる池のテクノロジーが日本国中に必要です。コロナウイルスに病に負けない「免疫力・治癒力」を身体に身に付ける方法は、池の汚水3,333坪を5時間で浄化したセラミックスで一日蘇る水一日1ℓ~飲用「⇒36兆個の細胞」染み渡ります。蘇る水粒子はナノミクロに構成され36兆個細胞に浸み渡ります。霧吹きに蘇る水》入れて、顔・頭・首筋・鼻の穴。歯の痛み。痛いか所振り掛ける事で細胞が活性され血液の循環が良く成ります。更に、排尿・排便で体内に溜まった毒をデドックスして、便秘の改善。疲労の改善。生活習慣病。睡眠障害改善の報告が全国から届けられていす


損傷細胞が蘇る..   

 

 

 

バイオセラミックス植物模範抗菌技術 医療関係者身体を守るマスク開発  


冬に成るとマンションは暖房で、酷い結露で部屋中の様々な場所「(下駄箱。靴・衣類・スーツ・食器・倉庫)」様々な浴槽付近にもカビ湧いた。浴槽付近に於いていたセラミックスを見るとプラスチックス容器の上部はカビが湧いたがセラにはカビが湧かず、コロナウイスル菌類対応抗菌力を発見した。植物治癒力から開発誕生したセラミックスに接触させた水道水は、高機能な(蘇る水)に代わり甦生電子が放射され、切れた電球の球が点灯する電子テクノロジー抗菌力は人類を救済する基礎が完成した。コロナウイルスは、『高山病と同じで高い山に登ると酸素が薄くなり「酸素」が全身に行渡り無く呼吸が困難に成り』全身が動か無く成る。TVコロナ治療現場でが大量に入り医師が身体にウイスルが体に入り薬剤で処理の説明を見た。其処で、植物模範セラミックス効果を活用した電子技術は、食材鮮度改善後健康な料理食し血液改善。水質浄化。空間浄化。壊れた細胞が蘇る。詰った鼻に(蘇る水)噴霧~鼻が瞬間通過する呼吸が楽に成る効果を生かした『バイオセラミックスの粉をマスクに練り込み』コロナウイルスの侵入を電子で分解する新マスクの開発が脳裏に浮かんだ。医療現場で院内感染を予防するバイオマスク開発。生活習慣病改善&医療費削減。コロナ終息させるテクノロジーです。

 

家庭の生活に於いては、コロナウイルスに掛る人は、「例えば」水道水で食べ物を洗うと100%腐ります。酸化した料理で血液を汚し、免疫力低下で(生活習慣病)掛ります。医者に行けば薬を多用され、薬は石油からほとんど作られます。一人患者が来院すれば10年後は10種類の薬を飲まされ、病院の売り上げは1000万円の利益が生まれるとインターネットに書かれていました。薬を飲用すれば、身体に入れれば副作用で当然体調不良が起こります。血液の汚れた人の殆んどが「花粉症・風邪」を引きやすい癌にかかりやすい身体に成ります。平成31年厚生労働省発表。生活習慣病から糖尿は1000万人超え、予備軍は800万人。癌は年間100万人他界。乳癌は38万人他界している現状が有ります。日本国中が病気です。40歳過ぎから殆んどの人が薬を飲んでいます。65歳過ぎると「痴呆。認知症」お家に帰れない痴呆老人は年間17000人超え、寝たきり老人が増加しています。世界投資家ジムロジャーさんが予言する「日本の未来は確実に崩壊する」誰がこの日本を健康にするのか(蘇る水)です

  

コロナウイルスにワクチン投与しても、血液の汚れの改善は出来ずコロナは永遠と解決出来ないのです。医学には血液を浄化や水を綺麗にする技術は無く薬の副作用で病は増加しています。セラミックスに接触させた水の電子含有技術は、切れた電球の球が点灯する電子が組み込まれています。身体にはいつも電子が流れ体内にはコンピユータと同じで電子で構成されています。体内には60%~80%水で構成されています。水道水で食べ物を洗うと100%腐ります。酸化した水や食事で血液の汚れで生活習慣病‥「癌。ウイルス。糖尿。心不全。白血病」血液検査判明。血液を綺麗にするには、食と水の改善で排尿排便で老廃物デドックスする事で「血管の老廃物が無く成れば」コロナウイルスも、高度なバイオ技術の家庭の暮らしで血液は真っ赤に成ります。コロナウイルス対策方は蘇った健康な食材を食し。血液を汚さない暮らしは(蘇る水)一日1ℓ~2㍑飲用下さい。そして(蘇る水)霧吹きに入れ、頭、顔、首、目、鼻穴。口‥掛けると(例えば菌類)肌や鼻に付いた菌類は『酸化⇒分解⇒圧縮⇒凝固⇒沈澱』浄化され爽快感が生まれ、動かない体が軽く成ります。健康法は『食の改善。体質改善。老化細胞の若がえり』。薬、医者不要の暮らしが実現します。


切れた電球の球。汚水。血液の汚れ   電気が点灯     汚水浄化       蘇った池&血液が綺麗に成る電子技術  健康な血液



血液が汚れ病増加..  

 

コロナ終息技術 食と水の改善根本から改善 バイオテクノロジー  


使用前 空気に触れた食材は、食の酸化で飲食店倒産率80%。人の血液は汚れ日本国中生活習慣病42600億円~増

日本~世界を救済するコロナから肉体を守る方法は、水道水で洗った食べ物は100%腐敗。酸化した料理で血液が汚れると、血管に細菌が増加する ワクチンを投与しても効かない理由が存在する。食と水の改善。血液の改善根本から改善が必要です。水質浄化「蘇る水セラミックス活用」食と水の酸化を蘇らせる事で血液の中の老廃物が消え、健康な身体が作られます。

 

RSK吉備津彦神社汚水浄化大作戦は、セラミックス池に散布後~汚水が5時間で分解浄化しました。風邪・ウイルスに掛る人は、食の酸化で血液はどろどろです。ウイルスが飛び交う世界の空間は、環境汚染の中に暮らすウイルスは、鼻の粘膜にへばり着きます。保健所の検査で判明(蘇る水)うがい。鼻。喉チンコに振り掛けるだけでウイルスは、鼻の汚水は流れウイルスが寄り着かない現象は、セラミックスの実験で判明しました。

 


コロナ終息 血液浄化.. 

 

 

 

食べ物が腐らない 植物模範バイオセラミックス体内の水質浄化


使用後 水を綺麗に甦らせるバイオセラミックス水質浄化力。蘇生力・抗菌力。日本の経済が好循環に甦る

マンションの中は、ひどい結露が有り部屋中にカビが湧いた。スーツ。下駄箱。浴槽付近にセラミックスを偶然に放置していた。ある日偶然にミックスを見ると、セラミックス周辺10㎝付近カビが湧いてなかった。セラから微弱な電子が放射され、菌が寄りにくい現象が起こりました。セラミックスに接触させた【蘇る水】の生活は風邪が引くにくい効果。82歳の老婆の2人の体験は疲れないと言う。若返りの効果で日本を元気にする


風邪 抗菌バイオ技術..

 

植物模範を練り込んだバイオセラミックスは 抗菌力治癒技術  


生姜の抗菌力

風邪対策《蘇る水》根菜類・葉物の野菜を洗い「生姜」冷蔵庫へ9時間寝かせると、生姜の抗菌力が増します。ウイルスも殺す程の殺菌力が有ます。《蘇る水》鰯料理に生姜を入れ1年半年もカビが湧きませんでした。ポットに《蘇る水》を沸かし。生姜をすり《蘇る湯》砂糖2杯入れ飲むと花粉症‥菌から身体を守り。一年間の健康の好適環境を実現します。セラミックスには菌が寄り付かず。電子で空気や水を浄化する《蘇る水》生活は、若く美しく健康に導かれ、免疫力・治癒力で疲れにくい体質に代わります。医者や医学から解放されマスクから解放して健康に成りましょう!


抗菌力 蘇る水

風邪対策 花粉症対策

鰯料理2週間

鰯料理6か月

鰯料理1年6か月



蘇る水のニュース

BIO予防医学

家庭で育毛

お問い合わせ

各種PDF資料

  若返り通販



お問い合わせ                                        TEL 090-4308-3778

違約金 文章、映像コピー

当社ホームページに記載した、商標登録【蘇る水。グラード水】使用者は、違約金の請求が発生します。又、『文章、映像』一行足りとてもコピーは禁止です。見つけ次第、違反者には著作権違反と成ります。弊社顧問弁護士を通じ1000万円の請求が発生します。厳しく対応します