生命の酒..   蘇る水は人を健康に導き 人や社会を幸せにする技術


酒メーカー様.. 世界の何処にも無い 旨い美味しい。お酒作りませんか


ワインの元なる葡萄は、収穫時~玉落ちが始まりますこの時強い灰汁が生まれ葡萄は不味く成ります。したがってワインにしても灰汁が有ります。葡萄を食べた10個~強いほっぺたの奥に灰汁渋みを感じませんか(?)。例えば【葡萄の玉落ちした葡萄は酸化しています。このままワイン醸造にしても灰汁が有りけして美味しいと言えません。

ワインにしたと言っても、最高級のワインなど醸造は不可能。発酵は1年も掛り利益など限定されます。《蘇る水》のテクノロジーは玉落ちも無く灰汁も消え《発酵・熟成・芳醇》2週間で水が透明に。果実の中には果糖。ブドウ糖。単体であり。2つが結合するとシヨ糖。一番甘い果実に甦ります酸味クエン酸もUPされ美味しい葡萄=ワイン。葡萄農家に成る為は時間が掛るにM&A=ワイン工場を手に入れ(蘇る水)皇帝ワインを作ります


蘇る水を使用して誰も作れない「世界一のお酒」を造りませんか

今までのお酒は、空気の酸化で飲めば体内に活性酸素が湧いていました。私も含め悪酔いがしていた経験があります。今や糖尿は800万人。痴呆は820万人。癌は、2人に一人の時代に病院国家日本の現状があります。これからのお酒は、飲めば美男美女に蘇り「しわが伸び、シミが消え」、老化が若返りのお酒です。医者いらずの百薬の長となる美容と健康に導く、誰も作れない! 究極のお酒作りプロジェクトです。飲んで生活習慣病の改善

 

それは、理由根拠が有ります

①:水が腐らない。

②:発酵が早い後、水が透明になる 

③:ごはんが旨くなる すると...お酒が旨い

⑤:全ての食材が美味しくなる)‥沢山理由が有ります

 

果物は灰汁が消え鮮度は持続。蘇る水の中に果物は8年経過腐敗は有りません。ワインの様な大吟醸を超える誰も作れないお酒のプロジエクトXです

蘇る水の中で2週間発酵が止まり 水が光り出します


平成17年~新たに追加した、平成24年6月~サンプル瓶2000cc瓶の中に( 蘇る水 )を入れ、様々な食材を浸けて見ました。「野菜。果物。ごはん。米。にんじん。じゃがいも。オクラ。玉ねぎ。さつま芋。ピーマン。リンゴ。梅。びわ。苺。生肉・バナナ・タバコ。紙。朝鮮人参。塩の中の釘。牛蒡。トマト」等、酵素活性発酵が始まり(瓶の中は白い)酵素が沢山発生。その2週間後、水が透明に成ります。


様々な果実、野菜や果実は酵素を放出したが、酵素を持たない野菜は」。子供が嫌う「ピーマン」でした。セラミックスの水に接触させ3年~10年経過。鉄さびは黒さびに変わり。新品の釘は新品のままです。水は腐敗が起こらない。繊維の無い野菜は」水の中では圧縮。名刺や紙を浸けていますが止めず細胞を維持。トマト。大根繊維質の物は3年前と全く同じ状態で維持されて100年でも1000年でも蘇る水の中で眠った様に存在すると想定。
身体は、「60%~80%」の水と「血液の83%」は水で構成されています。水道水の中に食材を浸けて見ると、腐敗が24時間後には起こり「悪臭腐敗」劣化細胞が破壊的流動的に細胞が壊れます。驚異( 蘇る水 )の技術は、酸化に対して「人と地球の水を清浄化」にする酒開発は「無形の財。富。付加価。蘇生の経済」人を健康に導く<夢>人と癒す。癒しの幸福酒の開発に期待に胸を膨らませます。食べ物が非常に美味しくなります


平成21年2月19日~(蘇る水)を2000cc瓶の中に入れ、食材の発酵スピードや空気の酸化から防いでくれる「水の甦生力」を確認をした。

蘇る水の中に食材を入れて翌日から発酵が始まり腐敗が無く。2週間で水が透明に成り、何年も水が透明です。繊維質の果実野菜は細胞を維持している。繊維の無いオクラは腐敗せず。水が透明です。

蘇る水の中のいちごは腐らず全く「電子が放射され隣の水道水の中のイチゴ」も腐敗が止まっています。水の中で食材の全て、腐敗は起こらず水が透明成っています。(蘇る水)に浸けた、米の油が溶けだし黄金色に成っています。(蘇る水)の中のご飯は腐らず。日本酒に期待が膨らみます。

蘇る水から電子が放射されている為、水道水の中のいちごは全く腐らず細胞が壊れない。水の甦生力は、世界の何処にも無い銘酒が誕生します。

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です