地球の水が甦る 生活習慣病改善。医療費削減。飲食繁盛技術。水質改善技術。老化の若返り。費用対効果。バイオ技術


どうすれば..世に貢献できるか【蘇る水】‥未来の挑戦...  ∞∞∞∞∞∞


西暦1980年代の私は、理美容室経営の理容師でした。腕も磨き独立して店は流行っても何をしても感動の無い人生だった。どうすれば『世に貢献できるのか』(?) 髪の技術の限界を感じた日々が続いた。不動妙王の祭る寺で護摩木を4年間炊いた。

天に「世に役に立ちたい」と想念の祈りをささげた。天から「松山へ行けと声がした。毎日未来の事を考えた。如何すれば、30年後の未来の己と繋がるか模索していました。既に脳は30年後の未来に繋がる行動を起こしていた


10年間予約制のサロンは300人の顧客を抱え、毎日忙しくやりたい仕事とは違うと。己と毎日格闘していた。髪を切る事が私の天職ではないとお客様に言った。来月から岡山⇒松山市に移転するとお客様に告げた。お客様から質問が来た。『私達は10年間マスターに髪を切ってもらい。私達は、いまさら何処へ髪を切りに行けばいいのか』と、悲鳴に近い言葉を告げられた私は、お客様に人の別れはいつか必ず来る。『親も兄弟もそれが今来たと告げ

る」と、お客様は絶句した』母親は、何故流行っている店を売却して迄も苦労を何故(?)買うのかと泣いた。

理美容しか知らない私は、隠された己の能力を知りたかった。平成30年の未来の映像は”{鮮やかに脳の中で映像化}されて未来へ進行した

 

人はいつか死ぬ。悔の無い悔いのない人生に決断して未来の挑戦を決断した。岡山から松山に移転する前日に、脳の中の過去が走馬灯の様にぐるぐる回った人の別れという物は、涙が止まらない程泣いた日もあった。全てゼロから物を生み出す原動力は、職を通じて人の役に立ちたい希望を現実させる為に、未来の挑戦は海図を持たない航海と同じ恐怖が襲ってきた。

 

脳の中は。未来の栄光しかない現実と空論は己しか解らないです。未来に挑戦した実話です。この物語は、平成3年12月1日知らない街に岡山からサロンを松山に移転した。お客様は、ゼロから作る構想には自信が無かった。有るのは、己の脳に映像が刻み込まれた未来の平成30年代の栄光に進む足掛かりを見つける手がかりを模索日々直感だけが頼りだった。この地点では、(蘇る水)基礎も何も知らないまま、未来の栄光に進行した。


会社概要...

 

株式会社蘇る水

 平成24年8月24日 植物模擬模範バイオ技術 生活習慣病・乳がん予防技術

資本金  

 3000000 

研究開発 

 昴輪エンタープライズ ソリューション

代表取締役 

平 田  耕 一【料理研究家・蘇る水の野菜健康技術・元理容師】

住所

岡山市北区丸の内1-5-19 ミラージュビル

職歴  

生物の模倣を独自の精錬技術を多岐に渡り独学でスキルを磨きバイオ技術『蘇る水』研究開発

日本を元気に甦らせる生活習慣病改善。食を通じて若返り‥健康に導く料理コンサルタント

中小企業庁認定

   ミラサポ派遣講師

好適環境を実現【BIO】コンサル事業

 

飲食倒産を、繁盛店に導く経営コンサル

 

老化の改善 若返り技術/乳癌予防技術

 

習慣病改善 レンタルセラミックス事業

   植物の治癒力から開発したバイオ技術は、人々を幸福や健康に導き価値ある人生の提供を実現!

 

  飲食は開店から3年で倒産率70%の原因は食の酸化です。食の【酸化を甦らせ】食の鮮度を上げ食

  を美味しくする甦生発酵技術は、食材廃棄ゼロに実現します。食の持つ灰汁を削減して旨みに変え

  世の何処にも無いオンリーワン技術は、食の旨さ‥口コミで広がる価値ある飲食店経営に導きます

 

  食品アレルギー【添加物】甦生技術で分解。安全尚且つ食べ物を美味しくするバイオテクノロジー

技術の質問‥お問い合わの相談は1回

一か月/一年間契約5万円に成ります

連絡

  50,000円税別 前入金に成ります

 

  TEL086-238-7427/090-4308-3778 

 

著作権について

弊社の「文字、文章、映像、標章登録名」著作権で保護されています。(蘇る水)(グラード水)。標章登録です。個人会社関わらず弊社技術は一行足りとても.真似すると著作権違反と成り)岡山地方裁判所を通じて1000万円の違約金請求で厳しく処罰します。

    蘇る水~セラミックス              日本国特許庁標章登録 第5445000

    グラード水 蘇る水               日本国特許庁標章登録 第5445001

③   蘇る水(飲料水&化粧品)                日本国特許庁商標登録  5584520

 


生物模倣 蘇る水の開発...  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


12年2月2日~観葉植物1㍍特殊酵素を薄め毎朝植物にかけた。植物は酵素活性エアコンの中でも成長を続けていた。1年半年経過~3㍍に成長業務エアコンの中に突入。10℃冷風・冬50℃熱風に耐え、太陽光線も無く蛍光灯の明かりで「幹は太く葉は厚く濃く、大きく」良く育った。何故大きく成った

 

万物の細胞には5種類の金属が組み込まれ【鉄、銅、アエン、マンガン、セレン】特殊酵素液には電子が組み込まれています。植物の細胞内の鉄に電子が当たり細胞酵素活性現象にて「春夏秋冬」関係なく3年半年も極悪環境の中何故枯れない(?)不思議に思い葉を破いた。植物は、己の細胞をエアコンの乾燥から身を守る為ねばねばの粘液物を放出して植物は、根本治癒バイオ術身に着けていた

 

人類が生物の様に(もはん)真似する事で、空気の酸化を守る『模擬模範バイオミオテックス」テクノロジー根本治癒の発見は《蘇る水》【礎】発見。植物のもほうを真似する自然界の摂理や万物の法則が有ります。空気「酸化」に負けない。水質浄化を可能にする若返りの根幹を作るセラミックスの開発に進行した。

 

世に有る企業バイオテクノロジー開発は自然界から学び、人類を豊かにする方法を製品開発に活用。《生物模範バイオミオテックス》テクノロジーの例題

■:新幹線のヘッド採用は、ペリカンのくちばしは空気抵抗を削減するバイオ技術。

■:TV画像の乱反射が無い開発は、トンボの目の乱反射防ぐ模倣技術を応用したBIO技術開発にて、TV画像の開発に生かされています。

■:海水をろ過する飲料水の開発は、海鳥の鰯を飲む姿を見て、NASAの科学者が鶏の喉を開き、海水を真水にする。逆浸透RO装置の開発に繋がったのです

■:傘の開発は、ハスに水を垂らと水をはじく現象を傘の開発に繋がった。生物の模倣を活用して人々を豊かにする。BIO技術は様々な応用されているのです

 

■:蘇る水の「開発者平田耕一」は、植物がエアコンの中で3年間も枯れない。生物もほう酵素技術を粘土に焼き込み、バイオセラミックスの開発に成功した

人の身体は60%~80%と血液の83%水で構成されています。病の原因は水道水で食べ物を洗うと100%腐ります。その(酸化)した水道水に接触させたセラミックスは、ミネラル電子含有の【蘇る水)となり万物を高機能に蘇らせます。酸化した食べ物は)。飲食店や家庭のリフレッシュに鮮度UPして食べ物が腐敗が止まり食材廃棄がゼロになります。野菜の細胞は。「アミノ酸」で構成され。人の細胞は「アミノ酸「」ケラチン細胞で構成されています。

酸化した野菜が元気に成ることで血液は正常に整います。生命の水を野菜にかけた後、しわ伸ばしの発見は、野菜の葉が大きくなり。老化が若返る人続出した


根本治癒 細胞の若返り...   ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


地球空間は、酸素と水素の結合にて空気が生まれ空気を吸えば体内には万病の元の活性酸素が湧きます。空気に触れた万物は、破壊的流動的に細胞が壊れます。水道水で洗った食べ物は全て100%腐敗します。医療費41兆円は食と連動しています。病の元空気の酸化を守る酵素実験は人類を空気の酸化から守り食べ物の(酸化)を防ぐ手法を把握して加齢が蘇る事も発見した。

 

 独学でスキルを磨き、植物の模範を取り入れる事を考え、特殊な酵素をシャンプーに練り込み美容業界の難問題を開放する「手荒れから解放」するテクノロジー開発した。空気の酸化から人類を守る術は多くの方々に富や財を齎すだろう。植物が良く成長する模範技術等は、飲料水の開発に着手した植物の模範応用が可能と考え、特殊な酵素を粘土に練り込み1200℃の温度で燃焼した1㎝玉の【バイオセラミックス】が平成19年8月18日開発誕生した

 

平成22年9月15日山陽放送中継も入り、AM10時~吉備津彦神社の汚水を400坪にセラミックスを撒きすると、5時間後~汚水が変化して、瞬間に水が変わりその日6時ニュースで香川県。岡山県放送され水質浄化作戦は成功した。一年後~神社は清らかな空間に代わり、神社から水質改善功労感謝状を頂きました

身体は、60%~80%は水で構成され、血液の83%は水です。糖尿病の方が入院中に(蘇る水)一日2000㏄飲用後2週間後~病は風の様に消えた。細胞の若返り発見は、植物に【蘇る水】与えた後~葉が垂れた状態から植物は酵素活性して上を向く事。野菜を洗い一晩でしわが全部伸びていた。植物の細胞は、アミノ酸で構成されています。人の細胞はアミノ酸ケラチン細胞から成り立ちます。【蘇る水】テクノロジーは植物が元気に成る事で「人類の若返りエビデンス」を発見した。生活習慣病から癌に成る事も発見した。食の改善にて癌を予防する、食の改善を提案進行中です


食は.健康の財を食は.飲食繁盛へ...  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


飲食業界は、開店から3年で倒産率70%。原因は食の酸化。水道水にセラミックスを接触6時間後~高機能なミネラルを含んだ☆。卵の殻を通過する程粒子の小さなクラスター《蘇る水》を、活用する事で”食べ物の鮮度をリフレッシュに蘇らせるTECHNOLOGYを開発したことは奇跡です。お客様を旨いと言われ、口コミで広がる飲食繁盛技術を作りだす事が可能に成り、飲食業界はプロが学ぶ、キッチンスタジアムの構想も着手しています。

日本津々浦々にパン屋さんが増加しています。小麦粉の中にはグルテンが入り脳が過敏反応して世界中アレルギーを作り出しています。私は、パンや甘いものを食べ続けアレルギーを自ら作り出し、添加物が原因と分かり(蘇る水)を霧吹きに入れパンや食べ物に含まれる食品に振りかけるとアレルギー反応が消え多くの方々にお役立ちする、世に貢献する技術開発しております。

 

日本人が減少している理由は、パンの中のレスチン生薬が精子を弱らせ妊娠率が低下している事も故関係があります。皮膚の再生に於いては200℃の天ぷら油の大火傷さえも2週間で復元した。若返り、加齢対策‥考案開発誕生した

 

健康は、酸化した食を復元する開発に成功した。体内の掃除を方法は、一日2000cc飲む事で体内に溜まった毒素(放射能。農薬。添加物。化学物質。糖。レスチン)‥排尿排便として体外に放出.。毛細血管身体血管の掃除と、血管に蓄積した毒を汗にして放出する事も大切です。生活習慣病は家庭の水道水で食べ物を洗うと100%腐ります。腐敗した料理で血液を汚しサプリメントに手を出し医者に通う生活が始まります。癌患者に聞くと、外食が多かったと聞きます。揚げ物が細胞を破壊している事も事実です。食の根幹は、野菜はアミノ酸組織で構成され、人の細胞もアミノ酸で構成されている為、鮮度を上げる(蘇る水)食材洗浄後、野菜、果実が全く腐らない。鮮度リフレッシュ延命技術発見。食べ物が瞬間発酵する原理の発見(蘇る水)活用。野菜や果実のパワーを身体に取り入れる事で、本来の人の治癒力を引出し、之まで人が3000が使用。病に掛っても予防する「生物模擬模範バイオミオテックス」発見は驚愕圧巻でした。

 

私は、10歳の頃から料理を始め、食べ物が何故腐るのか疑問でした。水・空気・土の酸化を防ぐ、植物の治癒力を持つセラミックスは、食の酸化を防ぎ、食べ物を美味しくするテクノロジーで、人々を食の酸化を蘇らせ「生活習慣病」‥防ぎ、世に役立っています。飲食業界は、開店から3年で倒産率を防ぐ効果が如術に出る事もわかりました。岡山市居酒屋(蘇る水)が入り、店は口コミで広がり、一日100人前後断りそんな日が2年続きました。働く人も疲れ、もうこれ以上は流行って貰いたくないと告げられました。その事で飲食店繁盛店が作れる事も判明。倒産を防ぐ飲食店。(和・洋・中)プロが学ぶ(蘇る水)キッチンスタジアム料理学校の設立が浮上してきました。私しか出来ない。植物の治癒テクノロジー多くの経営者様にお役立ちできればと人生を進行しています。

 

30年前己の脳裏に浮かんだ映像を手掛かりに自然界からスキル基礎を学び☆100万回の実験を得て現実にする事が可能に成りました。過去を振り返れば、あの日未来の映像が脳裏に映り込み、現在地点は、水の研究開発者として認知されています。皆様にお役立ちできれば幸いです。感謝


研究開発項目....登記簿謄本抜粋 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


KOUICHI HIRATA YOMIGAERUMIZU BIO CERAMICS BIO MIOTECS WATER TECHNOLOGY

開発年月日記録

皮膚の健康から加齢まで若返らせ、温暖化防止。地球環境の蘇生テクノロジーです

1981年8

想念の祈り「世に役に立ちたいと願い」護摩木を炊き、行動を起こし夢の実現の基礎を磨く

1984 3

サロンを閉鎖岡山市⇒松山市にサロン移転スキルを磨き生薬漢方水の知識理論」基礎を学ぶ

1995年5

母親の血圧が20年間「200」続いていた。オレンジの皮と昆布を調合:2週間~120に成り医者を驚かした

2000年2

生物模擬模範バイオミオテックステクノロジー植物からヒントに、様々な基礎を磨く技術

2000年6

美容師手荒れ解放SHAMPOO技術やヘアケアスキンケア製品技術開発15年間基礎を磨く

2000年9

日本食品分析センター実験では、悪臭瞬間分解。酸化物体消臭電子技術‥開発基礎を学ぶ

2007年5

工業試験場、神戸製鋼担当者腐食専門家も驚く「鉄さび防止技術」10年かけ開発構築開発

2008年3

水を清浄にする「バイオセラミックスウォーターテクノロジー」飲料、農業、工業水の開発

2012年5

酸化土壌。生物化学的酸素要求量BOD。全リン。窒素PH。水質浄化改善基礎を磨き構築

2012年6

旨み食味改善。野菜鮮度旨みUP。食材灰汁分解。飲食繁盛店味覚革命技術基礎構築

2012年7

水の研究開発は、古米が新米以上に美味しくなりご飯が美味しく炊ける、旨み改善技術構築

2012年9

油を良く溶かす力の有る(蘇る水)は肥満防止。スリムダイエット技術の、研究開発に成功

2013年1月

植物は少量(蘇る水)にて地下でも光合成を育み太陽光線なしでも良く育つ遠赤外線の発見

2013年9月

蘇る水の中にいれた万物の細胞が壊れない「野菜果実」から沢山の酵素を放出する現象発見

2014年3月

AGE老化‥植物から生まれた、ウォーターテクノロジーしわ改善。若返りエイジング技術

2014年5月

水にセラミックス接触6時間後(蘇る水)の中に甦生電子を含んでいる、科学的根拠の発見

2014年8月

蘇る水は冷蔵庫内3℃で氷が張る現象や、低温発酵食材の持つ旨み抽出技術発見成功

2015年9月

蘇る水処理後糖質UPアミノ酸増加。全ての食材に鮮度が上がる技術開発にて海外へ出荷可

2016年5月

毛髪洗浄毛髪活性。毛が生える発毛剤の研究開発。厚生省認可発毛剤の研究開発成功

 


蘇る水のニュース

BIO予防医学

家庭で育毛

お問い合わせ

各種PDF資料

 若返り通販