会社概要 世界の好適環境を実現するバイオテクノロジー


ご挨拶


人生のテーマ 如何すれば世に役に立つ事が出来るのか


■ 第一章

独学開発プロジェクト

............................................................

私の本業は理容経営の理容師でした。予約制の店は口コミで流行り毎日忙しい心に空の日々が続いた。金を手して何を買っても一瞬だけで感動が一切無い。「(心の空白)」埋める甦生感動する物が有ると未来に波動を感じた。サロン内に置いていた月刊誌を見た。正木和三工学博士は1000の特許発明(自動ドア・炊飯器)‥企業に無償提供。3兆円の経済効果が有ったと聞いた。72歳で300ヤード飛ばす理論が有ると語っていた

博士は、不思議な現象が起こり。蜜柑。ちゃん蒸‥真珠の1ミリ球が出てきて10年後1㎝球に成長した。有る日、荒削り仏像が現れその後つるつるの仏像が置いて有った。神様はこの世にいる『世に役に立ちたいと思うだけで運命は好転する』と掛かれていた。1000万ボルト電流が流れ衝撃的だった。この世の仕事は自治体や国が豊かに成り、難問題解決こそ最大の喜びと変わり『(心の空)』埋まる己探しの未来の挑戦が始まった。

 

 

 

 

 

 

■ 第二章

己探しの旅が始まった

.......................................................

未来の挑戦は、親も、友人もお客様にも100%失敗するから止めとけと言われ、己の能力は自分しか解らず無視した。世に立つ開発は道は無く、険しく海図も無く。文献も無く師匠もおらず。お手本も無く、何処へ行くのか灯台の明かりも無く不明でした。太平洋に小舟を浮かべ暗闇を手漕ぎで未来栄光を求め人生の航海を始めた。沢山の失敗からスキルを磨き失敗が肥やしと成り未来の足掛かりとした。飯が食えない時代が続いた。食うものが無くかぼちゃを農家に托鉢に行き貰い飢えをしのいだ。未来に辿り着く為、困難な茨の道を模索して『脳裏に浮かんだ未来の映像を頼りに実験を構築』した。平成122月2日未来と繋がるワープ現象の奇跡が起こった。私は良く脳の中でTV画像で写る現象は10歳からでした。脳で描いた現象は現実に成った。(例えば)有る悩みを抱えた女性が質問して来た。脳の中は嫁ぎ先の映像は文房屋と告げた。3年後其の通りに成ったと報告された。頭の中で浮かんだ事は全て現実に成る霊能力を確信した。己探しの旅は、何故か脳に描いた事だけが進行した。未来を霊視する日が続いた。

 

 

 

 

 

 

■ 第三章

植物の治癒力開発技術

.......................................................

観葉植物に特殊な酵素を希釈して与えた。植物は太陽光線も無い(サロン)暗闇でも光合成を活性して1年半年で3㍍50㎝に伸び天井エアコンの中に突入した。「夏10℃の冷風。冬50℃温風」風に3年半耐えた。何故枯れない不思議に思い葉を破いた。葉っぱからベトベトの粘液物を出してエアコンの乾燥から身を保護していた。植物治癒力は人類の(酸化)蘇る救済する技術の発見だった。バイオ技術の発見は未来と現在を繋ぐワープ現象に成り未来を切り開く力を頂いた。『植物模倣(もほう)バイオミオテックステクノロジー100万回の実験は、メモもせず自然と脳裏に刻みこまれた。1の理論はやがて、100万回の実験~無限の理論の発明が生まれ植物の治癒力バイオテクノロジーは、誰も知らない沢山の技術を構築した。

植物治癒力(もほう)技術を、『粘土に練り込み1200℃高温で燃焼させた陶器状の1㎝球の水や空気の酸化を蘇らせるセラミックス』が誕生した。酸化した水や野菜食材の鮮度を上げる「住むだけで健康に導く、若返りの家」「生活習慣病の改善」細胞が若返るバイオ技術が完成しました。

 

 

 

 

 

 

■ 第四章

日本が甦る技術の普及

........................................................

生活習慣病は家庭から大発性。水道水で洗った食べ物は、100%腐ります。血液を汚し日本国中病気です。住宅メーカー様がバイオ技術活用した『習慣病の改善の住まい』需要の注文は、天井知らず天文学的数字に伸びます。植物治癒力持つ《蘇る水》化学的根拠を岡山大学に380ページエビデンス『生活習慣病改善』‥提出3週間後帰って来た大学の回答は、医学、工学部も平田耕一さんが開発『バイオ技術は、相当ハードルが高く』蘇る理論は研究されておらず書けないと言われた。生活習慣習慣病の発明は素晴らしいと回答した。ある日、NHKに汚水が甦った映像を公開した。貴方はこの世の救世主ですかと質問され、ハイそうですと回答した。『生活習慣病の改善。痴呆。老化の若返り。認知症改善予防は血液の改善。人口減少危機を救済する人口増加技術。地球環境温暖化が蘇る』開発が終わった。当時如何すれば『世に役に立れるのか ?』脳裏に描いたTV画像の映像は現実に成り何も無い『(無)⇒(有)』生み出し『世界の好適環境を実現する』技術が完成して幸せです。皆様のお役に立てれば幸いです。

 

合掌

  


人と会社が甦る 水質改善 バイオセラミックス技術


岡山市吉備津彦神社の汚水3333坪神社境内にセラミックスを撒くと5時間で水質が変わりました。海も河川から流れる様々な農薬・工場排水・家庭排水でどろで海は汚水海水に成り漁獲高が年々縮小されています。三重県・長崎県・愛媛県‥真珠のあこや貝が大量に死に海が汚れると一級品はどんどん減り真珠業界も低迷。神社の境内に湧く淡水赤潮も消え10年経過しても淡水赤潮が湧きませんでした。人の健康も汚水と体内の血液は同調しています。人の病の原因は血液の83%水が汚れています。水が変われば、生活習慣病は消え、医療費は削減され日本が好循環に導かれます。


神社池浄化前 ビデオ

汚水池浄化 施工中

汚水 処理前 

汚水浄化 映像

神社浄化後 ビデオ

池浄化 感謝状




吉備津神社3,333坪浄化作戦は汚水を5時間蘇り。池の底は緑の苔が広がり。海なら海底に藻が生えるとプランクトンが湧き小魚が集まり魚業界に繁栄を齎します。水質浄化後の池の底はヘドロ1.5有りその日の風・川の水位水の状況は変わります。人の健康破壊は(酸化食材)食し血液は汚れ体内はどろどろで、日本津々浦々まで生活習慣病が増加。人の健康と池の水は同調しています。水が変われば貴方の健康は簡単に手に入れます


経歴  


如何すれば世に役に立つのか  病んだ日本を元気にする革命技術

 生物模倣 もほう  蘇る水の開発        Koichi Hirata Yomigaeru-mizu Bio Water Technology

 

 

株式会社蘇る水

万物を健康に導くバイオ技術歴

 

平成01年~

平成12年

平成15年

平成18年

平成19年

平成20年

平成24年

平成26年

平成27年

平成28年

平成29年

平成30年

令和 1年

 

   代表取締役 平田耕一   平成24年8月24日万物の水を甦らせる 蘇生技術総合研究所設立

   植物治癒力から考案開発したバイオテクノロジー  皮膚の健康から加齢まで若返らせる夢の技術

 

   皮膚・毛髪科学ヘアーデザイナー時代学び 『生薬・漢方・水のスキルオンリーワン』技術構築

   抗酸化実験塩入れ「鉄が10年後も鉄がさびない。抗酸化コンクリート中性化」対応建築構築

   植物実験1m観葉植物~3mに成長~天井エアコンの中に突入。夏冬風に耐え もほう技術構築

   植物もほう粘土に練り込み1200℃高温燃焼『水や空気が蘇る』バイオセラミックス開発成功

   蘇る水を作るセラミックスの周辺に「カビ菌」が湧かず。風邪・豚コレラに対応する技術開発

   果物鮮度上げる実験。糖質が有る物だけがシヨ糖になり鮮度が上がった果物を海外へ出荷技術

   美容は『美を追い求め手荒れ対策が無く』植物治癒力で、理美師の手荒れ解放。脱毛予防技術 

   植物もほう力バイオ開発『蘇る水と食の改善』 体質改善。パーキンソン病改善。乳癌予防技術

   飲食は開店~3年で倒産率7080%。食の鮮度を上げて旨いと口コミで広げる味覚革命開発

   シックハウス症候群改善。アレルギー改善。生活習慣病改善。住むだけで健康導く住宅の開発

   病の原因は食の酸化「蘇る水と食の鮮度の改善」‥生活習慣病改善の発明は厚生労働省で認可

   日本国民を健康な身体に導き。飲食業倒産率80%⇒繁盛店に導き国益1000兆円に伸ばす開発

 放射能ろ過浄化改善装置開発。排ガス触媒技術開発。燃費30%向上技術。温暖化対策技術発明

 漁獲高減少は、河川から流れる汚水は藻が生えず魚が増えない原因を解明。海を甦らせる発明

  

 

資本金  

 

   3000000円

 

 

基礎研究開発 

 

   昴輪エンタープライズ合資会社 登記 商標登録 

 

 

バイオテクノロジー

 

    平 田  耕 一『料理研究家。蘇る水の発明者』酸化した水を甦らせ地球環境に貢献する技術開発。

     蘇る水と食の改善発明家。生活習慣病改善発明。乳癌予防技術発明。老化細胞の若返り発明者。

   パーキンソン病改善発明。アレルギー改善発明。和洋中繁盛店作り飲食繁盛発明。飯は日本一旨

   さ発明。疲労の改善発明。睡眠障害改善発明。過労死防止発明。冷えの改善発明。傷ついて壊れ

   た細胞3週間癒す発明。花粉症風邪予防改善発明。喘息痰分解洗浄⇒咳が消え快適生活の発明。

 

 

住所

 

   愛媛県南宇和郡愛南町魚神山548

 

 

職歴『国益を伸ばす発明』技術開発

 

 

   食と水の改善。病んだ日本が蘇る。生活習慣病改善。老化を若く美しく健康に導くバイオ技術

   飲食店は、開店5年倒産80%日本を不景気の原因は飲食店の倒産です。飲食店を繁盛店に甦らせ

 「肉・魚・野菜・果物・調味料」飲食店は様々な業種が入り込み『畜産。水産。農業。果実業』

 繁栄に導き日本の国益1000兆円ばす事で根幹から不景気が消え高級品が売れる時代が来ます。

 

 

厚生労働省支援技術

 

   世界の何処にも無いオンリーワン製品開発 どんな難問題解決。水と食の改善特化技術

 

 

どんな悩みも『難問題解決』技術

 

 

 

   植物の治癒力から開発したバイオ技術は、人々を幸福や健康に導き価値ある人生の提供を実現

   飲食業お客様が来ない最大の原因は、食の酸化の不味さ原因。旨いと言わせ再来店に導く技術

   売れない加工食品を【例】商業ベースでは一日1万個売れる製品を100万個~売れる製品へ

   食品アレルギー【添加物】甦生技術分解。食べ物を美味しくする特化開発バイオテクノロジー

   パンアレルギーグルテンイオン構造「分解・発酵・熟成・芳醇」アレルギーの無い特化製品へ

   人口減少は食の酸化。血液を汚し男性の精子が弱り。妊娠率低下子供が授からない夫婦が続出

   奇形児の原因は食品に練りこまれた添加物。安心安全な製品作り日本を健康に導くバイオ技術

 

 

技術相談 一年間契約に成ります

 

 

お問い合わせ

 

   月額5円税別前入金。会社社員様が生活習慣病が消え。休む人が消滅全員健康に導きます。生産

 性が上がり利を生む費用効果。付加値。製品は高品質に甦り価値ある産業に甦ります。

 

   講演費用

   新製品開発          300万円税別~

   TEL090-4308-3778 

 

 

著作権について

弊社の「文字、文章、映像、標章登録名」著作権で保護されています。(蘇る水)(グラード水)。標章登録です。個人会社関わらず弊社技術は

一行足りとても.真似すると著作権違反と成り)岡山地方裁判所を通じて1000万円の違約金請求で厳しく処罰します。

 

 

蘇る水 セラミックス                          日本国特許庁標章登録 第5445000

グラード水蘇る水                     日本国特許庁標章登録 第5445001

蘇る水(飲料水&化粧品)           日本国特許庁商標登録  5584520

 

 


様々な実験から得た富・財に導く技術開発     ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 

研究開発項目...登記簿謄本抜粋 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

開発年月日記録

皮膚の健康から加齢まで若返らせ、温暖化防止。地球環境の蘇生テクノロジーです

1981年8

想念の祈り「世に役に立ちたいと願い」護摩木を炊き、行動を起こし夢の実現の基礎を磨く

1984 3

サロンを閉鎖岡山市⇒松山市にサロン移転スキルを磨き生薬漢方水の知識理論」基礎を学ぶ

1995年5

母親の血圧が20年間「200」続いていた。オレンジの皮と昆布を調合:2週間~120に成り医者を驚かした

2000年2

生物模擬模範バイオミオテックステクノロジー植物からヒントに、様々な基礎を磨く技術

2000年6

美容師手荒れ解放SHAMPOO技術やヘアケアスキンケア製品技術開発15年間基礎を磨く

2000年9

日本食品分析センター実験では、悪臭瞬間分解。酸化物体消臭電子技術‥開発基礎を学ぶ

2007年5

工業試験場、神戸製鋼担当者腐食専門家も驚く「鉄さび防止技術」10年かけ開発構築開発

2008年3

水を清浄にする「バイオセラミックスウォーターテクノロジー」飲料、農業、工業水の開発

2012年5

酸化土壌。生物化学的酸素要求量BOD。全リン。窒素PH。水質浄化改善基礎を磨き構築

2012年6

旨み食味改善。野菜鮮度旨みUP。食材灰汁分解。飲食繁盛店味覚革命技術基礎構築

2012年7

水の研究開発は、古米が新米以上に美味しくなりご飯が美味しく炊ける、旨み改善技術構築

2012年9

油を良く溶かす力の有る(蘇る水)は肥満防止。スリムダイエット技術の、研究開発に成功

2013年1月

植物は少量(蘇る水)にて地下でも光合成を育み太陽光線なしでも良く育つ遠赤外線の発見

2013年9月

蘇る水の中にいれた万物の細胞が壊れない「野菜果実」から沢山の酵素を放出する現象発見

2014年3月

AGE老化‥植物から生まれた、ウォーターテクノロジーしわ改善。若返りエイジング技術

2014年5月

水にセラミックス接触6時間後(蘇る水)の中に甦生電子を含んでいる、科学的根拠の発見

2014年8月

蘇る水は冷蔵庫内3℃で氷が張る現象や、低温発酵食材の持つ旨み抽出技術発見成功

2015年9月

蘇る水処理後糖質UPアミノ酸増加。全ての食材に鮮度が上がる技術開発にて海外へ出荷可

2016年5月

毛髪洗浄毛髪活性。毛が生える発毛剤の研究開発。厚生省認可発毛剤の研究開発成功

 

お問い合わせ            TEL 090-4308-3778


メモ: * は入力必須項目です


蘇る水のニュース

BIO予防医学

家庭で育毛

お問い合わせ

各種PDF資料

 若返り通販