酸化不景気→ 街が食と健康の都に蘇る      蘇生好循環プロジェクト



飲食店は開店から5年で倒産率80%。不景気を作り出す「倒産地帯」!


空気に触れた左の「酸化地帯」は物が腐る腐敗発酵現象が起こります。腸を綺麗にする世の理論は、間違った「酸化」と言う物が理解できていないです。何故:水道水で洗った食べ物は100%腐ります。酸化した食べ物は血液を汚し100%汚れから生活習慣病を作り出しています。腸を元気にする理論は(酸化)した食を甦らせ、壊れた細胞が甦れば腸は元気に成ります。酸化した食材やサプリメントでは、血液が汚れ病の改善はできません空気に触れた物は肉体も食材も全て酸化が発生。病の原因は100%血液の汚れです。血液で殆ど病の原因が解ります。糖尿。癌。白血病。妊娠‥血液の汚れの中に病とされる「酸化物質」入り込んで検査で解る時代です。汚水と人の血液同調している。パンの中には食品添加物グルテンは世界中にアレルギーを作っています。パンの中には精子を弱らせる(レスチン)入り無精子病は7人に一人。医療費は年々1兆円増加しています。令和1年426000億円です。癌は年間100万人死亡。癌治療1000万円抗がん剤は全く効果無し癌センター発表。不妊治療800万円。厚生労働省発表糖尿は1000万人超え。予備軍800万人。令和1年死んだ人数150万人。赤ちゃんが生まれた人数ついに85万人。年間50万人70万人口減少。昭和時代赤ちゃんは年間200万人生まれていた。食の酸化は、食品添加物172品目の影響で奇形児増加。病院は何処も満員。医者が出す薬で鬱は2倍。一度病院に行けば永遠と飲まされる薬で10年後15種薬を飲んでいる友人もいる。母親は10種類の薬を飲んでいた。高血圧から脳梗塞で他界。病院に行けば殺される時代です。医者は過酷な労働自殺増加。ストレス睡眠障害です。日本国中に病は広がり成す術が無い


不景気を作る大元は、食の「酸化」です。①一つの目の食は、健康を破壊癌は2人に一人。年間癌は100万人死亡。年々上がる医療費は426000円億円。②二つ目の食は、飲食店の倒産率半年50%。5年後80%倒産率はこの国の不景気を齎させる最大の原因です。飲食店に関わる業種は6つ業種から構成。【農業。果物業。畜産。水産。酒業。調味料会社】‥卸業者は、連鎖倒産の余波は国益が伸びず国は消費税10%⇒25%年々上がる不景気は更に不景気を作り出しています。日本を豊かにする方法は、①②つの食の改善こそ国を豊かにします。生活習慣病の発生原因は水道水で洗った食べ物は100%腐敗家庭の台所から作れられます。食べ物を腐敗から守り食の鮮度を上げる事が血液が汚れず健康の安定を実現します。飲食店の倒産は食べ物の酸化です。酸化した食べ物は不味く、犬も食わないほど最悪な味は、倒産が6つの業種と大きく関わっています。飲食店を流行らす食の技術は、食の持つ臭み灰汁が消え、鮮度上げる事が食が美味しい成る基本です。食べ物が美味しくなると人は、(路地裏。2F。屋上。森の中まで人が押し寄せ口コミで広がります。全国に有る飲食店は28万店舗は、繁盛技術を学び食べ物を美味しくする事で人は押し寄せ物が売れる仕組みは不景気が消え街は好循環に広がり好景気に成る事で、皆様の給料が上がる仕組みが作られます。市税。県税。法人税が上がり消費税ゼロを実現します。

ダウンロード
酸化VS蘇生1枚 甦生技術発明.pdf
PDFファイル 991.6 KB

好景気蘇生】   人と社会が 好循環に甦る技術



飲食業倒産80%救済は、食の鮮度改善。景気回復繁盛技術「蘇る地帯」!


不景気を作る「酸化」→「蘇生」の開発発明は、自然界に有る生物や植物の『バイオミオテックス』テクノロジー基礎発見は、平成12年~平成15年植物の実験で明らかに成りました。観葉植物は、1m足らずの植物に特殊な酵素を与えると、葉は大きく。幹は太く茂り細胞を活性した。3m50㎝一年半年で成長して、偶然天井のエアコンの中に突入した。業務用エアコンの風は物凄い暴風を同じ環境「夏10℃冷風。冬50℃温風」に耐え3年半年も枯れなかった。何故:枯れない。不思議に思い葉を触った。植物は葉っぱからベトベトの粘液物を出し、エアコンの乾燥から植物は身を守っていた。もしも、人類が植物と同じ(もほう)「免疫力・治癒力・抗酸化力・菌類も寄り着かない。熱中傷にも耐える耐久力。人の皮膚に傷が着けばかさぶたに成ります。人の細胞に傷が着いたとしますが傷跡が残らない。植物の持久力は、植物は傷が着いても自然に治る甦生力を身に付け同じ細胞に成れば、人類の「酸化問題」生活習慣病。癌は年間100万人死亡。糖尿1000万人超え~予備軍800万人。コロナウイルス。花粉症。風邪。難問題を解決する夢の技術開発が可能に成りました。植物のもうほう力を特殊な酵素を粘土に練り込み1200℃の高温で焼いた陶器状1㎝玉のセラミックスが完成したのは平成19年10月でした。セラミックスの水はどんなに凄いか実験を開始した。5ℓタンクにセラミックス1000球。水道水を入れ2週間経過したセラミックスにバケツ移動させた。部屋の蛍光灯は2つ球が一つ切れていた。すると切れていた蛍光灯の球が点灯した。セラミックス水の中には電子が存在した。別の実験ではふとん乾燥機にセラミックスの温風は凄い。ダニは一殺で2度と湧かない。切れた球は2日点灯していた。布団乾燥機の風に接触させた温風はやはり蛍光灯は点灯した。人の細胞には電子が絶えず流れコンピュターと同じ回路に成っている。セラミックス水は、壊れた細胞が甦る為セラミックス水の命名した。壊れた細胞天ぷら油200℃の大火傷さえも2週間で皮膚が再生された。なんでも治る為万物が蘇る為、商標登録「(蘇る水)」命名した。水質実験では、吉備津彦神社3,333汚水にセラミックスを投入。汚水は5時間で水の構造が変わるのはセラミックスから放射する電子の働きは「(酸化→分解→圧縮→凝固→沈殿)」5つの工程でBOD14→2.6に変わった。此の方法で糖尿の方は入院中2週間で退院した。痴呆の方に、(蘇る水)霧吹きで頭に掛けると、脳の血液が正常に整い。記憶障害が改善。正常な考えに成り驚いた。

水や空気の汚れ「悪臭」→「無臭」甦らせる「汚水」→「蘇水」に甦ります。例えば「植物は幹に傷が着くと粘液物を出して傷の修正」で身を守る術を身に付けている。老化細胞に植物もほう(蘇る水)を噴霧此れを毎日繰り返す事で植物(もほう)が身に付け若返りの皮膚に甦ります。酸化した食材、野菜、果物、魚、肉。饅頭のあんこ。お菓子。様々な物が美味しく成る。一晩で復元壊れた細胞が甦る皮膚や細胞が固く成る老化細胞が若く美しく「酸化」→「蘇生」変換され皮膚は柔らかく細胞の若返り現象が起こります。(蘇る水)は『酸化』→『蘇生』変換する魔法の技術開発


お問い合わせ

技術の質問は、その都度 前金お振込みが条件と成っています


メモ: * は入力必須項目です


  環境技術

  理美育毛

   飲食業

健康相談

       PDF資料

       BIO通販



お問い合わせ                                        TEL 090-4308-3778

違約金 文章、映像コピー

当社ホームページに記載した、商標登録【蘇る水。グラード水】使用者は、違約金の請求が発生します。又、『文章、映像』一行足りとてもコピーは禁止です。見つけ次第、違反者には著作権違反と成ります。弊社顧問弁護士を通じ1000万円の請求が発生します。厳しく対応します