天ぷら油の再生 人の健康と食が美味しい 地球にやさしい技術


酸化した油揚げも物を食し、血液が汚れどろどろに成り心臓が詰る人が増加


病の原因は、食べ物の酸化です。水道水で洗った食べ物は100%腐敗が進み。破壊的・流動的に細胞が壊れ自然界に流れて行きます。天ぷら油菓子酸化しています。食すると胃もたれ、体内には、病の元の活性酸素が湧き様々な病の元が作られていきます。胸焼け。アレルギー。膝痛。胃痛。胸焼け。風邪。貧弱な身体に成り免疫が落ちます。そして、花粉症。成人病が加速します。糖尿病は1000万人超え。予備軍2000万人。癌は2人に一人の時代。乳癌は10人中一人の時代。バングラデシュ国は乳癌が世界一の癌大国です。露店で様々な油物を食し。危険な油料理にて、男性も乳癌に成るとNHK報道されていました

 

恐怖の油の実態は、飲食業界には、てんぷら油セラミックス処理が必要です。飲食店は開店から3年で倒産率70%です。古い油使用すると揚げ物を揚げると胸焼けがします。2度とお客様は客足が遠のき来店率が落ちます。下の映像は古い油が冷めた状態の中に、セラミックスを入れ油の再生映像を公開致します

油処理セラミックス

油揚げイメージ画像

油揚げ 冷めた古油

油処理セラ処理中

9時間後油が光っている



危険な(酸化)油を【セラミックス】処理後~食べ物が安全で大変美味しい~揚げ物に代わります


私の体験ですが、飲食店の天ぷら油料理を食し、全身に蕁麻疹(ジンマシン)全身のアレルギーが湧きました。古い油の怖さを痛感させられました。現在:癌より多いのが心臓が詰る人が続出している実態をご存じですか (?) 天ぷらの酸化を止めるセラミックスは、新品油の中に入れる使用法をご案内致します



健康天ぷら油へ 再生

家庭の油の容器の中に9ミリ玉を入れ10個入れ24時間後~油の酸化が止まります。油が無く成れば取り出して新品の中に入れ繰り返し使用して下さい。

 

■:飲食業の油処理方法は

新品の中にセラミックスを入れ24時間後からカラット上がる胸焼け無用。劣化の無い抗酸化天ぷら油が誕生します。揚げ物後、油少なく成れば、セラミックス処理抗酸化油をつぎ足使用して下さい。今までは、天ぷら油回収業者に費用を出していましたが、油用セラミックス処理後~何回も使えます。捨てる油が無くなります。費用対効果・付加価値・経済効果が生まれます。

■:高温の中にセラミックスを入れると、繁栄永久に使えるセラミックスの効果が落ちる為:絶対入れないでください。

 

■:油処理セラミックスは、1ℓの油に対して10個処理時間12時間。20ℓ。50個は処理時間24時間です。

 

■30個入り/9ミリ玉セラミックス

¥68,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

お問い合わせ TEL090-4308-3778 平田


メモ: * は入力必須項目です